石窯パン工房「もりのこむぎ」



〒208-0011 武蔵村山市学園3-42-3
TEL042-562-0274
〈営業時間〉 7:00〜19:00 〈定休日〉日曜日
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 6月新商品『匠の抹茶メロンパン』 | main | もりこむだより7月号 >>

仕事のリズム

店長は毎日、早朝から夜遅くまで仕事をしています。
よく倒れないなぁ〜と思うくらい(°_°)
休憩も取らずに、長い時は20時間です(^_^;)
職人さん以外は、信じてもらえないかもしれませんが、事実なんです!

そんな生活をしている店長が、仕事をする上で最も大切にするのは、『リズム』です。
二手も三手も先の事を考えながら、仕事をしているので、そこで予定以外の事が入ると、必要以上に時間が掛かってしまいます。
そして一緒に仕事をしているスタッフによっても、進み具合が違います。
技術が高いだけでなく、『要領』が良いことが大切です。
今、店長が組んでいる2人のスタッフは、見事なくらい連携が良く、店長は仕事しやすそうです(o^^o)
リズム良く仕事が進みます。
まだまだ技術的には未熟な2人、これからもっともっと成長する事でしょう。
これからが楽しみです(^_−)−☆
マネージャーのつぶやき | comments(1) | -

この記事に対するコメント

幼稚園の娘に「今日お昼どこかで食べようか」
ときくと
毎回「もりのこむぎ」と答えます。
娘は小さいソーセージのパンがお気に入りです。
今日始めて食べたブリオッシュクリームパンが美味しいとびっくりしていました。
私もつわりが終わりやっと待望のカレーパンを食べることができました。相変わらず美味しいですね。
あまりの美味しさにラウンジで食事したのに
戻ってクリームパンとカレーパンを再度購入しました。
焼きそばパンも好きなので次回は焼きソバパンを買います(^_^)
美味しいパンの裏には遅くまで仕事をしている職人さんの苦労があるんですね。
これからも安全安心なパンを作ってください。
ane | 2013/06/25 4:21 PM
コメントする