石窯パン工房「もりのこむぎ」



〒208-0011 武蔵村山市学園3-42-3
TEL042-562-0274
〈営業時間〉 7:00〜19:00 〈定休日〉日曜日
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< いいなぁ〜 | main | バレンタインデー >>

私の休日

 昨日、お笑い好きな娘達に誘われて吉本所属の『しずる』のお笑いトークライブに行ってきました。
私はお笑い芸人の中で一番『しずる』が好きなので喜んで行きました。
今、人気上昇中の『うしろシティー』『ラブレターズ』というグループもゲストできて、コントとトークの充実した2時間でした。

あ〜面白かったと帰れるのかと思いきや、娘二人はなれた様子で歩き始め、私は必死にそれについて行くと沢山の女の子たちが・・・『出待ち』というものの集まりでした。
私は初めての経験ですが、娘たちは何度かやっているため慣れたもの。
出口で待っていて、握手やサイン写真とお話ができたり、ファンにとっては夢のような時間です。
早めに出てきてくれる芸人さんはいいのですが、なかなか出てきてくれない方もいて結局1時間半待ちました。(私は暖かいスープ屋さんの店内で待っていたのですが・・・)
お目当ての芸人さんとのひと時の後、娘たちは嬉しくって飛び跳ねていました。
人間って嬉しいと本当に飛び跳ねるんだな〜と改めて思ったりして・・・

いつもは娘たちだけなので、早く帰らなくてはならず30分位しかいないのですが、今日はママ付、怒られることもないので最後までいたいとのこと。
その時やっと「だから誘われたのか・・・」と気づきましたが、私も高校生の頃、野球に夢中でプロ野球や高校野球を見に行っていた頃を思いだし、付き合ってあげました。

仕事も終わり早く帰りたいだろうに、何時間も掛けてファンサービスをしている姿にプロ意識を感じました。
ファンあってのお笑い芸人。
サービス業の基本を教えてもらったように感じました。
娘たちに対する優しい対応に、横で見ていた私もすっかりファンになってしまいました。
『しずる』『うしろシティー』のみなさんありがとうございました。
若い子ばかりの中に、ちょっと恥ずかしさもありますが、また見に行きます!
みなさんも是非行ってみてください。


マネージャーのつぶやき | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする